TJO × MIX
TJO × RASMUS FABER[LIVE]
TJO × DEAN FUJIOKA 3/29 15:00 Radio Achive Open
TALK WITH RASMUS FABER

02/22 mon
21:00-22:00

with EMPORIO ARMANI

アーティスト・SWAY/俳優・野替愁平。マルチに活躍する彼を、今の場所へ導いたターニングポイントとは

今回登場するのは、DOBERMAN INFINITYのMCを務めるアーティスト・SWAY。ヒップホップユニットHONEST BOYZ®にも参加するなど、ラッパーとして多方面で活躍する一方、劇団EXILEのメンバー野替愁平という俳優としての顔も持つ。今回は、ラッパーとして、俳優として、そして一人の類まれな才能を持つアーティストとして、彼の魅力を解析すべく話を聞いた。

彼のアーティスト活動のスタートとなったのはラップだった。HIP HOPにハマったきっかけは中学生の頃に始めたバスケットボールで、当時NBAのスターだったアレン・アイバーソンから、プレイだけでなく、ファッションにまで通じる“HIP HOPの匂い”をすごく感じたという。

「HIP HOPにハマった当時、すごく好きで、自分のルーツとも言えるのはウィル・スミスです。上下デニムのセットアップとか、ファッションもすごくかっこよくて。その後、自分でリリックを書き始めてからもなかなか自分のラップスタイルを発掘できないなかで、18、19歳の頃に影響を受けたのはカニエ・ウェストやルーペ・フィアスコですね。そこでようやく自分のラップスタイルみたいなものができて変わりました

いまや日本のHIP HOPシーンの中心で活躍しているSWAYだが、アーティストとして活動の幅を広げるきっかけになったのは、10代の終わりに訪れたカナダ・トロントへの留学だった。それまではシャイであまり積極的ではなかったという彼が、ある日ふと、自分でも意外な行動をとったという。 「買い物の帰りに、ふと、家とは反対方向の電車に乗ったんです。その先で、日本人とカナダ人の交流会みたいなイベントをやってたんですが、それまでは友達と一緒じゃないと行かなかった。でもなんか、勇気を持って一人で行ってみようと思って。その日、そこで出会った日本人DJの人が誘ってくれたことがきっかけで、カナダでライブ活動やイベントのオーガナイズをしたり、カナダ人メンバーのバンドに入ることになり、そこから1年半、カナダで色んな音楽活動をすることになったんです。あの時、反対方向の電車に乗ったことは自分でもびっくりで、僕のなかでとても大きい出来事でした」 カナダで自分の何かが大きく変わったというSWAY。帰国後、地元札幌に戻って洋服店で働いたのち、25歳になったことを機に「音楽活動を本格化したい」と仕事を辞めた彼に、さらなる飛躍のきっかけをくれたのは、かねてからの友人だったEXILEのSHOKICHIだった。 「すでに二代目J Soul Brothersとして活躍していたSHOKICHIが『SWAYと一緒にやりたい』と声をかけてくれたんです。それですぐに彼と3曲完成させて、それをHIROさんにプレゼンしてもらったら『オッケーだったから東京に来れる?』と連絡が来て……、その後はもうめくるめくという感じで今につながってます。SHOKICHIには本当に感謝してますね

劇団EXILEの野替愁平として演技にも取り組む彼に俳優としてのメソッドを尋ねてみた。「まだ始めたばかりだし自分の哲学もなく、何が正解で不正解なのかもわからない。ただ、台本を読んだときに『この役の人物はこのセリフを言うときにどこを見てたんだろう?』とか、そういう感覚的なことを考えるようにしています」という、彼らしい独特の視点を持つ答えからは、ジャンルを問わず自分の感性を信じて進むことができるアーティスト気質が感じられる。 洋服店で働いたこともあるほどファッションが好きなSWAY。「好きなものはコレ!と決めずに、色んなブランドやファッションが好きで、それをミックスするのが一番かっこいいと思っている」という彼は、この日着用していたエンポリオ アルマーニの服も「普段の自分とはちょっと違うけれど大好きですね。今後、こういうスタイルを取り入れていきたい」とすでに自分のイメージを持って着こなしていた。 先日30歳を迎えたばかりだという彼の夢は“SWAY/野替愁平として、今まで誰もやっていなかったような新しいことをしたい、新しいスタイルを見せていきたい”ということだという。「今、DOBERMAN INFINITYと、HiGH&LOWでのMIGHTY WARRIORSと、NIGO®さんやVERBALさんたちと一緒にやっているHONEST BOYZ®という3つのグループでの活動をしているので、まずはそこでそれぞれ違う良さをみせていきたいです。それぞれのライブも決まっているし、未来に向けてどんどんビッグにしていけたらいいなと思ってます

7月27日には、DOBERMAN INFINITYとして初の両A面Singleとなる『GA GA SUMMER / D.Island feat. m-flo』をリリースする。コンビ曲「D.Island」は、m-floとのコラボ作品だ。『D.Island』には『DOBERMAN INFINITY Island』という意味がかけられていて“ライブをする会場が僕らの『D.Island』になれば”という想いが込められているという。 ラッパーとしても俳優としても独自の道を突き進んでいるSWAY/野替愁平。彼が今後一体どんな新しい世界を見せてくれるのか。これからもますます目が離せない。

  • ・ジャケット ¥138,000(税別) ・シャツ ¥44,000(税別) / 全て EMPORIO ARMANI

  • (左)本人私物 (右)・ニットパーカー ¥92,000(税別) ・Tシャツ ¥48,000(税別)   / 全て EMPORIO ARMANI

  • ・ニットパーカー ¥92,000(税別) ・Tシャツ ¥48,000(税別)  / 全て EMPORIO ARMANI

  • ・ジャケット ¥138,000(税別) ・パンツ ¥72,000(税別) ・シャツ ¥44,000(税別)   / 全て EMPORIO ARMANI

  • (左)本人私物 (右)・ジャケット ¥138,000(税別) ・シャツ ¥44,000(税別) 
  • / 全て EMPORIO ARMANI