TJO × MIX
TJO × RASMUS FABER[LIVE]
TJO × DEAN FUJIOKA 3/29 15:00 Radio Achive Open
TALK WITH RASMUS FABER

02/22 mon
21:00-22:00

with EMPORIO ARMANI

世界最高峰のステージでプレイし喝采を浴びている KSUKE。新星の如く現れた若きカリスマのこれからのビジョンは?

今回登場するのは、世界を股にかけ活躍しているKSUKE。2014年に世界最大の DJフェス、ULTRA MUSIC FESTIVALに新人としては異例の大抜擢を受け出演したことをきっかけに、日本のみならず世界に注目される存在となった。ロサンゼルスを拠点に、Light Nightclub、XS Nightclub、Hakkasanといった世界最高峰のCLUBでプレイするなど、世界中のステージへ活躍の幅を広げている。AVICIIと共演し大喝采を浴びたニュースがSNSを騒がせたことはリスナーの記憶にも刻まれていることだろう。

意外にも彼の音楽活動のルーツは中学、高校生の頃に組んでいたバンド体験。ベーシストとしてArctic Monkeysのコピーなどをしていたという。

「そのあと大学に入って音楽活動とは一瞬距離を置いてしまったんですけど、やっぱり音楽をやりたかったので、なにをできるかなと思ったときに『あ、DJかな』と。その頃はよくCLUBに遊びにいっていて単純に『DJってなにやってるのかな?』って感じだったんですけど。まずは“DJとは?”とパソコンで調べるところから始めて、その後機材を買って、YouTube見たり本読んだりして……と、ほとんど独学です。そうやってDJを始めたのが21歳くらいです」

名古屋のX-HALLでバーテンダーのアルバイトなどをしながら、その後自身がDJとしてプレイするようになり、さらにはKILL THE NOISEの初来日を企画するなどオーガナイザーとしても活動するようになった。「いろんなことをやったから今がある」と語るKSUKEは、冒頭でも述べたように今や自らが海外で活躍している。海外でチャレンジするのに必要なことはなにかを尋ねた。

「どうして海外でやりたいのか、なにを目標にしてやっていきたいのかを見つけることが大切だと思ってます。実は僕もまだ見つけられていないのですが、そういうことを常に探ろうとしていることで、自然とやるべきことが生まれてくるから」

今や世界的規模のDJフェスのメインステージで3万人を湧かせるKSUKE。「海外はパーティやフェスに来ている人達の“今、とにかくこの場を楽しもう”という気持ちがすごく強い。特にフェスは普段僕がプレイし慣れているクラブとはお客さんの層も会場の雰囲気も全然違ってものすごい熱量がある。だから僕もそれに応えられるように、体力もつけようとしているし、声量も必要、もちろんプレイの技術も大切だし、エフェクトを使うみたいなパフォーマンスも大きくできるようにした方がいいと思ってます。大きなステージで、自分をどれだけ大きく見せられるかだと思うので」

「DJのプレイはスポーツに近い」と言う彼の、ステージ衣装へのこだわりは「とにかくお客さんと一緒に動ける、プレイの邪魔にならない服装」だという。「おしゃれにはもちろんこだわりたいけど、こだわりすぎて服装が乱れないために腕を上げられないとか、ジャンプできないということは避けたいので、でかいTシャツ一枚に半パン、スニーカーというスタイルになることが多いですね。そのかわり、Tシャツにはこだわったりしています」

普段は黒を基調にした動きやすい服装が好きだというKSUKE。この日着用したアルマーニの服は「けっこう動きやすいから、パフォーマンスでも着られそう!」と意外な着心地が気に入った様子。「普段はこういうかっちりした格好はあまりしないので新鮮です。僕も今年27歳になるので、こういうしっかりした服も着ないとなと思いました」

AVICIIなどのコラボでも話題を呼んだKSUKE。まさに勢いが止まらない彼に今後の夢やビジョンを聞くと「まだ叶えるべき夢がなにかは見つかっていない」という。

「海外でチャレンジするのに必要なことと一緒なんですが、自分の叶えたい夢がなにかを探るために毎日やるべきことがたくさんある。色んな人に会ったりCLUBに行ったりすることも大切。音楽の場に脚を運んで、DJやクルーたちと交流しながら、今のその先にある目標はなにかを探しています。いろんな経験が積み重なってから夢は見つかるものなのかなと思っているので、ひとつひとつやっていこうと。いつか最終的な夢を見つけて実現できるよう頑張ります」

誰もが度肝を抜かれるような大きな舞台に立ち大成功を収めても「目標を達成した」わけでも「夢が叶った」わけでもなく、まだその先の目標や夢を探している段階だと語るKSUKE。彼がそれを見つけたとき、一体どんなすごいことを成し遂げてくれるのか。常に先へ、その先へと進もうとする、すべてが規格外の若きカリスマは今後どこまで大きくなるのか。きっと彼は、今後も私達の期待など遥かに飛び越えた新しい世界を見せてくれることだろう。

  • ・ジャケット ¥250,000(税別) ・シャツ ¥80,000(税別)/ 全て EMPORIO ARMAN

  • ・ジャケット ¥100,000(税別) ・T-シャツ ¥41,000(税別) / 全て EMPORIO ARMANI

  • ・T-シャツ ¥41,000(税別)/ EMPORIO ARMANI

  • ・ジャケット ¥250,000(税別) ・シャツ ¥80,000(税別) ・パンツ ¥113,000(税別)/ 全て EMPORIO ARMAN

  • (左)本人私物 (右)・ジャケット ¥250,000(税別) ・シャツ ¥80,000(税別) / 全て EMPORIO ARMAN