TJO × MIX
TJO × RASMUS FABER[LIVE]
TJO × DEAN FUJIOKA 3/29 15:00 Radio Achive Open
TALK WITH RASMUS FABER

02/22 mon
21:00-22:00

with EMPORIO ARMANI

エンターテイメントなシーンで活躍する人々のライフスタイルをファッションとショートインタビューでお届けするエディターズレポート。

今月の「Style」に登場するのは、エンポリオ アルマーニがお届けする『Smooth Navigation with EMPORIO ARMANI』でMCを担当するTJO。ジャズ・クロスオーバーからEDMまで、幅広いジャンルのDJとして国内外で人気を博する傍ら、block.fmに立ち上げ時から参加。3年以上にわたって彼が育てた人気番組が、今回エンポリオ アルマーニとタッグを組むことで、新しく生まれ変わる。毎回カッティングエッジなゲストとのトークを交えながら、TJOならではのディープかつ幅広い選曲をお届けする。

「2015年、☆Taku TakahashiさんがMCを務めた番組『#ASPIRE with EMPORIO ARMANI』のMCを受け継ぎつつ、僕なりに噛み砕いて、新しいムーヴメントを伝えたり、国内外の音楽の潮流を提案・プレゼンできればと思っています。例えば、昨年で言えばPUNPEEさんがゲスト出演した際、映画やサントラの話が凄く興味深かったように、その人なりのバックグラウンドを掘り下げることで、DJや音楽クリエイティブの知られざる一面も窺える、何かハッとするような番組にしたいです。音楽的にはリスニング向けのメロウなものからディスコ、アンビエント、最新のフューチャーものまで網羅しつつ、リスナーさんのライフスタイルの中に新しい音楽を提供したいですね」

自分のエゴを押しつけるのではなく、相手に共有してもらうことを常に心掛けているというTJO。音楽を発信するDJという仕事の醍醐味は、「共有」がキーワードだという。

「自分の好きなものを提案して、受け入れてもらうことが楽しいんです。みんなで共有できることが醍醐味ですね。若い人向けに現代の音楽を掛ける時もあれば、僕よりもずっと年上の人に懐かしい音楽を掛ける時もある。最近はティーンエイジ向けのイベントにも呼ばれたり。極端な話、将来的には老人ホームでDJをやったり、ラテンのパーティや、子どもたちを交えたファミリーと河原でパーティなどもやりたいですね。僕自身も歳を取るにつれて環境も変っていくでしょうけれど、その時々に好きな音楽をみんなに提供し続けたいと思います。DJとして音楽をキュレーションするのは何歳になってもやっていたいですね」

DJとして呼ばれるイベント、出演する場所に合わせて服装も変われば、気分も変わる。当然ながらプレイする音楽にも変化が生まれてくる。

「今日みたいにスーツを着ると、それだけで家を出る時からテンションが上がります。自分のモチベーションが上がってくると、掛ける音楽も変わるんです。ファッションって面白いですね。ディスコやソウル系のイベントでは、やはりスーツを着ていたいです。若い頃に年上の人に憧れていたように、背伸びしてクラブに行く感じ。そういう感覚が蘇って新鮮です(笑)」

エンポリオ アルマーニのスーツを着ると、自然と背筋が伸びて気が引き締まったという。

「柔らかくて身体にフィットする素材なので、着ているうちにどんどん身体に馴染んでくる。ちょっとオシャレな大人の空間でDJプレイする時に着たいです。でも、スーツだからとフォーマルな音楽を掛けるのではなく、あえて新しい音楽や革新的なサウンドを選曲したいですね」

彼のリスペクトする音楽家でスーツの似合うDJといえば、マーク・ロンソンやディミトリー・フロム・パリ。彼らの音楽とスーツを切り離すのは、もはや不可能に近いと言える。独自のセンスで音楽、ファッションをライフスタイルの中に取り入れるTJOは、今夜スーツを着てどんな曲を掛けてくれるのか。どんなサウンドを僕らのライフスタイルに提案してくれるのだろうか。

  • ・アイウェア 参考商品
  • ・ジャケット¥138,000 (税抜)
  • ・シャツ ¥42,000(税抜) / 全てEMPORIO ARMANI

  • ・アイウェア スタイリスト私物
  • ・時計¥155,000 (税抜)
  • ・ジャケット¥173,000 (税抜)
  • ・シャツ スタイリスト私物
/ スタイリスト私物以外、全てEMPORIO ARMANI