TJO × MIX
TJO × RASMUS FABER[LIVE]
TJO × DEAN FUJIOKA 3/29 15:00 Radio Achive Open
TALK WITH RASMUS FABER

02/22 mon
21:00-22:00

with EMPORIO ARMANI

ライブイベント”EMPORIO ARMANI SOUNDS” in LA
700名のゲストがブランドン・フラワーズ、マーク・ロンソンの
パフォーマンスに熱狂

EMPORIO ARMANIと音楽との結びつきは深く、2014年から始まった、ミラノ・ニューヨーク・ブラジル・パリを初め世界各都市で開催されているエンポリオ アルマーニによる音楽イベント「EMPORIO ARMANI SOUNDS」。 今回、米ロサンゼルスのロデオ・ドライブのエンポリオ アルマーニの新店舗開店とグラミーウィークを記念して、ロサンゼルスのNeueHouseで2月11日に開催され、700名以上のゲストが来場した。イベントではザ・キラーズのボーカルであるブランドン・フラワーズがプライベートパフォーマンスを、2016年のグラミーの受賞者であるマーク・ロンソンがDJプレイを披露し、会場を盛り上げた。これまでCharli XCX、Little Dragon、La Roux, Boy Georgeなどアルマーニが厳選した才能あふれるアーティストたちが起用され、様々な都市でクールなサウンドで会場を沸かせた話題のイベント。これまでには2度東京でも開催されており、2014年にはKINDNESSがこのイベントの為にイギリスより来日し、昨年のメインアクトはLION BABEが登場、いずれのイベントも会場を熱気に包んだ。 参加したアーティストの楽曲やインタビュー、EMPORIO ARMANIのショップのプレイリストなどが、SPOTIFYとの共同アプリ EMPORIO ARMANI SOUNDSでチェック可能だ。
WWW.EMPORIOARMANISOUNDS.COM

新進気鋭ライオン・ベイブ二人が
エンポリオ アルマーニコレクションに来場

エンポリオ アルマーニが、2016-17年秋冬コレクションをイタリア・ミラノで2016年1月18日に発表した。「UP TO DATE」をテーマに、これまでの紳士服の常識や構造を、革新的な素材や技術を用いてアップデートさせている。
会場には、ニューヨークを拠点に活動する新進気鋭デュオ、ライオン・ベイブの二人がゲストとして来場。二人は、コレクション会場であるアルマーニ/テアトロで、エンポリオ アルマーニのアイテムの数々を直に体感し、フロントローから洗練された会場の雰囲気やショーの間に流れる音楽などを楽しんだ。「エンポリオ」のスポーティで機能的な素材やアクセサリーが特に気に入り、普段はパフォーマンスを提供する立場の彼らにとって、数々のルックに魅了された特別な1日となった模様。 ライブイベント「EMPORIO ARMANI SOUNDS」のゲストとして昨年10月に来日し、圧巻のパワフルなパフォーマンスを披露したライオン・ベイブの二人。音楽感度の高い人から早くに注目されている彼らは、既にファレル、マーク・ロンソンら大物プロデューサーとの共演も果たしているが、今後の活躍にも目が離せない。

ジョルジオ アルマーニの若手デザイナー支援プロジェクト、
日本人デザイナー 西崎暢の「ウジョー」が選出

ジョルジオ アルマーニは、才能豊かな若手デザイナーを支援するプログラムを2013年より実施しており、12回目となる今回は2016-17年秋冬ミラノ・ファッション・ウィークに、「ウジョー(Ujoh)」を手がける西崎暢を選出した。アルマーニの支援を受け、アルマーニ/テアトロを会場に、ミラノファッションウィーク期間中の2月27日に、ランウェイショーを行う。日本人デザイナーでは2人目の選出。
ウジョーは2009年、日本人のデザイナー西崎暢氏により作られたブランドで、スリークなデザインとリッチな素材を合わせ、ミニマリストなアプローチを取ることで知られている。西崎氏は2015年、ドバイの”Who’s on Next Dubai”の大会で、ファイナリストとなった。
今回の支援プロジェクトについて、「国際的に活躍できる才能を秘めた若きデザイナーたちを支援してきました。彼らの情熱、献身、そして創造力にはいつも驚かれ、感動します。今季選ばせていただいた日本ブランド、ウジョーに、末永く、卓越したキャリアを期待しています」と、ジョルジオ・アルマーニは述べている。 このプロジェクトは、才能豊かな若手デザイナーに、国際的なファッション市場で長期的にキャリアに繋がる新しい機会を提供することを目的に行われている。